結婚記念日は、女性側は覚えていても、男性側は結構忘れているものです。出来れば、覚えていて欲しいものですが、年数が経つとそれにも慣れて来てしまいます。

お金がかかるけど幸せのため
お金がかかるけど幸せのため
お金がかかるけど幸せのため

男の人はどうしても忘れてしまうことが多い

男性側の方に多く、よくドラマなどでも夫婦喧嘩の原因になっていることに、結婚記念日を忘れてしまうということがあるようです。
女性はなぜか記念日が好きで、初めて出会った日やプロポーズされた日など、いろいろな日を覚えています。
そして、それを相手にも同じように覚えていて欲しいと思ってしまうようです。
結婚してからは、当然のように毎年結婚記念日を覚えていることだろうと期待し、当日はごちそうを作って帰りを待っているものなのです。
しかし、それとは裏腹に仕事の忙しさからか、女性よりも記念日に興味がないからか、忘れてしまい、帰宅してから喧嘩してしまうこともあるのです。
これは仕方のないことだとあきらめても良さそうなものですが、やはりショックから大喧嘩に発展することもあるようなのです。
なかなか普段付けている結婚指輪をはずすことは毎日の生活でないかと思いますが、はずして中を見てみると、入籍した日付けや式をした日付けがきちんと彫ってあることが多いですね。
これは必ずではありませんが、結婚指輪を購入する時のサービスでイニシャルと一緒に刻んでくれるところが多いのです。
たまに、指輪をはずして中を見てみる癖でも付けるようにすれば、結婚記念日を忘れることもなくなるでしょう?
頻繁にはずすと失くす心配も出てしまいますね。
男性側は、難しいことではありますが年に一回のことなので覚えていて欲しいものです。
女性側は、覚えていることの方が珍しいこと、と割り切るようになれれば良いですね。
一緒になってまだ年数が浅いと気になるかもしれませんが、何年も経つと、そんなに気にならなくなってしまうかもしれません。
生涯を添い遂げる相手なのですから、出来れば仲良く過ごして行けたら良いですね。

人気の結婚について、深く知るならココが手軽で便利です。。