結婚する親戚や友人への結婚祝いは、いつ頃渡せばいいのでしょうか?ご祝儀、それとも品物が良いのか悩んでしまいます。

お金がかかるけど幸せのため
お金がかかるけど幸せのため
お金がかかるけど幸せのため

いつ頃もらうと嬉しいのかな?

親戚や友人の結婚式に招待をされたのに都合が悪く出席出来ないなどという場合、結婚祝いはどうしたら良いのでしょう?
親戚などの時は、自分の両親に相談してお祝を送れば良いですね。
お友達の場合も、出来るだけ早くお祝いを届けに行くか、もしくは遠方の場合は送ると良いですね。
お祝いの品はどうしたら良いのでしょう?
一般的には、親戚などはご祝儀で良いようです。
もちろん友人もご祝儀で良いですが、それにプラス何かそのご夫婦にぴったりなものを付け加えてみるのも良いですね。
品物を選ぶのはなかなか大変かと思いますが、思い切ってその友人に何が欲しいかを聞いてみると良いのです。
親しいのならば、聞かれると嬉しいことでしょう。
もしも、友人が希望するものが高価なものだったら、ご祝儀をやめてそのお祝いの品だけにしても良いのです。
ご祝儀はそのままで、他の友人が共同でお金を出しても良いというのであれば、それでも良いですね。
お祝いをもらう友人も嬉しいことでしょう。
もしも、結婚式などに招待されていない人にお祝いを送る場合も、自分がいただいた品物と同等なくらいの金額分の品やご祝儀などをお祝いとして差し上げると良いですね。
この場合も結婚したという話を聞いたらすぐに渡すようにしましょう。
誰でも、自分のために祝福してくれているんだと思うだけで、嬉しいはずです。
品物を選ぶ時は、喜ぶ顔を想像し、素敵なものを選びましょう。
これからの新しい生活に自分の選んだものが活用されるとこちらも嬉しいですね。
心を込めてお祝いを贈るようにしましょう。

人気の結婚について、深く知るならココが手軽で便利です。。